ゆるめの期間工ブログです。期間工しながら旅行したり、美味しいもの食べに行ったりと、それなりに充実しております。

気楽に期間工 ゆる〜い期間工ブログ

おもしろ 期間工あるある

組立にいかなくていい方法を本気出して考えてみた

投稿日:

次も期間工することになりそうな気楽に期間工です。

僕は期間工は気楽で好きなのですが、やはり年ということもあり、体力的にきつい組立は遠慮したいところです。仕事が終わった後に遊びにいく体力は残しておきたい。

僕は遊ぶために期間工してやってるんだ。

そこで、どうすれば組立配属を逃れられるのか?を考えてみました。

       

面接で組立はいやだと伝える

面接の時点で「俺、組立だったら働かねえよ?」と伝えるのはどうでしょうか?

こちとら期間工歴が長い「超期間工」なわけですから、仕事を選ぶ権利はあるはずです。

「働いてやってもいいけど、体力的にきついとこは却下な?若いやつにでもやれせとけ。」

これだけ言えば組立に配属されることはないでしょう。やったね(^o^)

問題点としましては、面接で落とされる可能性が大だということです。

研修の技能訓練みたいなやつで最低の成績をとる

どこの会社も配属の前に簡単な訓練をすると思います。

なんか糸巻いたり、ネジ締めたりと、およそ仕事には関係ないような事をやらされます。

僕はいつも「こんな奴らに負けてなるものか」と息巻いて、優秀な成績をとってしまうんです。なにせ「超期間工」ですから。でもって組立に配属になるわけですが、この訓練で出来の悪い人(何度もやり直しさせられる人)は楽な行程に配属されてる事が多い気がします。僕が休憩中に部品の補充をしている時、その人がスマホ見ながらジュース買ってる光景を何度も見ました。

くそう…僕が超期間工なばかりに…。

自分の超期間工ぶりを呪いたくなります。

憎い、超期間工が憎い…

つまり、楽をしたいんだったら訓練で最低レベルの結果を残せばいいんです。

問題点としましては、超期間工がゆえに身体が勝手にパーフェクトな作業をしてしまうということです。

人事と寝る

古今東西、権力を持った人間が大好きな「枕営業」。期間工の採用だって例外じゃありません。

「組立に行きたくありません」

そう懇願しようものなら相手はここぞとばかりに勃起。僕の肩をたたき、耳元でこう囁くのです

「わかってるね?」

そして、渡されたメモにはホテルの部屋番号が…

「これで組立は回避できるんですよね?」

「ああ、約束だ。はやくこっちに来なさい」

ふぇぇ…

憎い…超期間工が憎い…。

仕事中にぶっ壊れる

配属されたからといって諦めるのはまだ早い。

諦めたらそこで組立確定ですよ!

ライン内でぶっ倒れてみましょう。ふらふら~と赤紐を掴んで、引きちぎる勢いで下にひっぱります。紐は切れ、ラインは停止。駆け寄ってくる上司。

そこで一言

「俺、組立いやっすw」

これであなたは組立から卒業できます。

問題としましては、ただちに首になります。

組立にいかなくていい方法を本気出して考えてみた

いかがでしたでしょうか?

今回は、組立にいかなくていい方法を本気出して考えてみました。

組立は嫌だという方は参考になさってください。

 



このブログの人気記事です

-おもしろ, 期間工あるある

Copyright© 気楽に期間工 ゆる〜い期間工ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.